様々なワイン

切手のアイテム

中国切手は、中華人民共和国で発行された切手のことです。切手は万国共通してコレクションアイテムとなっていますが、中国切手もコレクションアイテムとして売買されています。特にプレミアムのついた中国切手は高値で売買される傾向にあり、高値買取りが期待できる切手のひとつとなっています。 中国切手の価格の相場としては年代で区切られ、もっとも古い1960年代が高く買取られる傾向にあり、場合によっては30万円を超える買取り価格が期待されます。 また1970年代の中国切手でも1万円以上の買取り価格が期待できるなど、コレクション切手の中では上位に位置しています。これら買取られた中国切手の多くは中国に輸出され中国で販売される傾向にあります。

中国切手の価格が高い特徴としては、中国経済と密接に関係しています。中国の経済が発展することにより、古い切手に対するコレクター収集が盛んになり、値段が跳ね上がりました。その値段の上がり方としては10年程度で200%を超えるほどです。これは値上がりに便乗して投資対象となり、投資マネーが流入したことがひとつの要因といえます。ここ数年は中国経済も落ち着きつつあるため、過度な値上がりは期待できませんが、中国切手は発行枚数の関係から基調でありプレミアムのある切手として取引され続けると思われます。 中国切手としてプレミアムが付くものとしては、毛主席が印刷されているものが中心ですが、そのほかにも特殊な切手であればプレミアムが期待できます。